動物の顔を合わせてみています

輪郭合わせをして楽しんでいます

テレビのを見るたびに、輪郭合わせをして楽しんでいます。
人の顔と、猫の顔を合わせてみては猫顔だとか犬顔だとかいって楽しんでいるのです。

犬や猫が好きなので、家でも買ってみたいのですが、嫌いな人がいるので買えなくてそのような馬鹿げたことをしても楽しいのです。
これまで、猫顔だと思ったのはNHKのベテラン女子アナの藤井彩子アナでしたね。

劇団四季のキャッツにすぐにでもでれそうだと思いました。
そんなつまらないことをして、テレビを見ていたらたまたま橋下大阪市長が出ていました。
あの出自の件があってから、顔つきが変わってきてるような感じがしました。

今更、ぶりっ子しても始まらないと思ったのいでしょうか、なんか凄みがまして、どんどん最初の印象と乖離し始めてるようで、この先どうなるのか見ものです。
言葉つきまで変わらないことを、祈るばかりです。

その橋下氏ですがどっちかというと、犬顔に見えました。
鼻に墨を塗った顔が思い浮かび、その顔が犬に見えました。

セルフ販売と農家の苦労

うちの田舎では、家庭菜園で作った野菜や果物を、屋台みたいな棚において売っています。
家の前に置かれているのが多いですね、道路沿いにちらほら見えます。

欲しい人はセルフで取って代金を料金箱に入れて行きます。
料金を払わずに頂いてそのまま帰る人もいますが、その辺はルーズで適当です。

人の善意を信じるしかないということですね。
どうせ余りものなのでマアそれでもいいわ、ということです。

プロの農家さんの中にも、市場に出せないものをそういったもので、売っていたりします。
またそのほうが農協に持っていくよりよっぽどいいという人もいて、スーパーで売ってそうな立派な野菜や果物をそこで売っていたりします。

そうするとただでもってかれると、結構な被害になってしまうので、監視が大変らしいです。
この前もちょっとのぞいてみると、ATMの監視カメラもどきが取付けられていまして、ハットしましたがどこを見ても、配線らしいのがなかったので、偽者だとわかったのですが、農家の人も苦労してるんだなと思いました。